通院と特定疾患の変更

暑いです。

7月末に内科に行って来ました。体温のチェックがありました。混んでて1時間くらい待ちました。体調も落ち着いているのでプレドニンの量を4ミリにしてもらいました。

左の鼻づまりが酷いので点鼻薬お願いしました。アラミストとトラマゾリンを出してもらいました。

内科に行く前に特定疾患の更新について確認すると今年は自動で1年間延長とありました。限度額なども自動で変更されるかと思ったらQ&A見ると限度額や住所変更は問合せとあったので内科に行った後に更新の手続きをしてきました。

難病の手続きの基準は7月で新しい年の課税したものになります。7月に手続きをすれば8月から新しい限度額になると教えてもらいました。医療券が届くまでは前の限度額で支払いをして後で請求するようです。

住所変更と課税非課税証明書を提出しました。

トラマゾリンは瓶でもらいました。自分で容器に移して使いますがたくさんは要らなかったです。

開栓後汚染に注意と書かれてますがどう注意していいのかよく分からないです。

左側の詰まっている鼻です。点鼻薬をすると通ります。暑くなったためか以前よりマシになっています。

右側の鼻です。こちらは鼻が通ります。右側の鼻が詰まっても左側の鼻が通っていれば苦しい感じはしないですが左側の鼻が詰まっていれば右側が通っていても苦しいです。

左側の鼻にトラマゾリンを垂らした後の写真です。広がって綺麗に写っています。

鼻づまりはまだ続いているので点鼻薬を夜とたまに朝使っています。エアコンを使ったりしてるほうが鼻が通る感じもします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました